白藤幼稚園

私たちは生きる力をほとけさまの智慧と慈悲の心から学びます。

〒930-0801 富山市中島3-3-84
TEL 076-431-2869
FAX 076-431-3191

nyuuen

園長からのごあいさつ

本年4月より、白藤幼稚園は幼保連携型認定こども園に移行しました。
「子ども・子育て支援新制度」施行にあたり、保護者の方の就労状況やお子さまの年齢に応じて、長時間保育、0歳1歳2歳(保育所部分)の保育・教育を提供しております。
今まで通り、白藤幼稚園へ入園(1号認定)希望される方も今までと変わらない時間内で幼児教育を受けることができます。ただし、担当窓口が富山市管轄となり、保育認定証が交付され、保育認定の区分によって利用できる保育時間が変わってきます。
また、保育料は家庭の収入や保育時間によって富山市内認定こども園は一律の料金となります。
さて、当園では「認定こども園法」に基づいて、保育・教育課程に則り、「遊びから学び、学びから学習」への連続性を踏まえ、乳幼児の健やかな成長を促し、「生きる力」を育みながら、小学校へのスムーズな連携を図っております。
就学時前までに身につけておかねばならない社会力(社会性)をもった子どもたちの育成にも力を入れ、幼児教育と宗教的情操教育をスパイラルに絡み合わせながら、仏さまのお心を子どもたちにしっかりと伝え、いろんな体験や活動を通して豊かな感性を育むことを主眼に置いております。
そして、園庭の芝は照り返しの紫外線を和らげてくれ、裸足の子ども達にはカーペットのように優しく、また、爽やかな風を運んでくれます。四季を通して「芝生」のもたらす子ども達への教育的意義は、計り知れないものがあると実感しております。
どうぞ、大事なお子様にとって、適切な育ちの場であるかどうかを、しっかりと見学等ご確認をいただき、入園手続きをしていただきますようお願いします。

平成29年9月
幼保連携型認定こども園 白藤幼稚園
園長 土岐幸次
principal

教育内容

今日、幼児を取り巻く環境を考えるとき、宗教的情操教育は、子どもの心の成長に不可欠なものです。当園では、み仏さまに見守られ、元気づけられ、子ども自身が「おかげさま」という気持ちをはぐくみ、生かされている「いのち」にめざめ、あらゆるものに「ありがとう」が心から言える教育をめざしています。

kyoikunaiyou

  • 茶道指導:裏千家幼児茶道教室 隣接のお寺で指導。 月1~2回(3・4・5歳児)
  • 音楽指導:鍵盤ハーモニカやドラムなどいろいろな楽器に親しみ、リトミックによるリズム感 の基礎作りをしています。(4・5歳児)
  • 歌唱指導:専門講師によるお歌の指導をしています。(3・4・5歳児)
  • 美術指導:専門講師によるお絵描きの指導をしています。(3・4・5歳児)
  • 自然観察:年間を通して園庭の菜園で、草花や昆虫などの観察ができます。
  • 体育指導:基礎体力づくりとして、専門講師による体操やボール遊び、体育機器を使っての指導をしています。(3・4・5歳児)
  • 英語指導:外国人講師と共に楽しいゲームや、やさしい英会話をして遊びます。(3・4・5歳児)

任意の教室

  • スポーツ教室:保育時間中の体育指導の講師による希望のスポーツ教室があります。(4・5歳児 午後2:30~3:20 週1回)
  • くもん教室:鉛筆の持ち方、数字の正しい書き方、数の対応(算数)。また国語では、ひらがなの読み書きなどを学習します。
  • バレエ教室:希望の教室があります。(午後2:30~3:30 週1回)
  • 音楽教室:カワイ音楽教室(火、水、木、金 午後2:30~4:30)

curriculum01

平成30年度 入園の手続き

保育を必要としない家庭のお子さん(1号認定)

2017年9月15日(金) 入学願書を配布
2017年9月30日(土) 願書受付を開始(受付時間:午前8:30~午後5:00)
2017年11月18日(土) 午前9:00~10:30 面接 入園許可書をお渡しします。

保育を必要とする家庭のお子さん(2号・3号認定)

「広報とやま 10月5日号」に受付日が掲載されます。

教育・保育を提供する曜日・時間・休園日について

1号認定子ども(幼稚園部)

提供する曜日 月曜日から金曜日まで  
教育標準時間 9:00~14:30  
休園日 【夏休み】7月24日~8月31日 年度によって異なります
(富山市小中学校にならう)
【冬休み】12月23日~1月8日
【春休み】3月25日~4月5日
【その他】土曜日・日曜日・祝日
その他園長が認めた日(代休)
午前保育 始業式・終業式・4月慣らし保育時 その他:幼稚園職員全体研修(年1回)

●1号認定の方は下記の延長・預かり保育を利用することができます。(別途料金)

延長保育(1号) 月曜日~金曜日
朝延長 8:00~9:00
夕延長 14:30~16:30
追加料金は
延長・預かり保育に関する利用者負担
の項目を参照
預かり保育 午前保育 9:00~11:30
一日保育 9:00~14:30

2号認定子ども・3号認定子ども(保育園部)

提供する曜日 月曜日~土曜日
保育時間 【保育標準時間認定を受けた方】
7:30~18:30(11時間)
【保育短時間認定を受けた方】
8:30~16:30(8時間)

●2号・3号認定の方は下記の延長保育を利用することができます。(別途料金)

延長保育(2・3号) 上記以外の時間帯において、
やむを得ない理由により保育が必要な場合実施いたします。
【保育標準時間認定を受けた方】
18:30~19:00
【保育短時間認定を受けた方】
朝延長 7:30~8:30
夕延長 16:30~18:00
追加料金は
延長・預かり保育に関する利用者負担
の項目を参照

実費徴収について

富山市の決定する保育料に加えて、下記の実費が利用者負担となります。

利用者負担の実費徴収

費目 対象児 月額 金額の根拠
給食費(1号) 1号認定児 月額 4,800円 年間給食費を各月に分割
主食費(2号) 2号認定児 月額 1,000円 保育料に主食費が含まれない為
おやつ代(2・3号) 2・3号認定児 月額 150円 午前中・行事のおやつ代
環境教育充実費 3・4・5歳児 月額 2,000円 体操・美術・歌唱等の指導料など
英語教室 3・4・5歳児 月額 800円 指導月に徴収
母の会費 全園児 年額 200円 年度当初に徴収
災害共済掛金(保険) 全園児 年額 200円 年度当初に徴収
絵本代 全園児 月額 400円程度 各学年により相違
バス代 利用園児 月額 2,500円 年間バス維持費を各月に分割
制服・体操服・スモック 3・4・5歳児 購入時 実費 これまで通り

※1号認定の給食提供日数は180日で計算しています。
(310円×180日=55,800円 55,800円÷12か月=4,650円 おやつ代150円)

延長・預かり保育に関する利用者負担

1号認定の子ども

  延長時間 日額 月額  
朝延長 8:00~9:00 ※100円 ※1,500円  
夕延長 14:30~16:30 ◇300円 ◇4,500円 おやつ代 100円含む
午前保育日延長 11:30~14:30 ◇610円 給食費 310円含む
預かり保育
(長期休暇等)
9:00~11:30 200円  
9:00~14:30 810円 給食費 310円含む

2号・3号認定の子ども

認定時間 延長時間 日額 月額
11時間の子ども 18:30~19:00 100円
8時間の子ども 7:30~8:30 200円 3,000円
  16:30~18:00 300円 4,500円

●1号認定の延長保育:平日の「朝延長」については、暫定措置として平成29・30年度(現在の在園児が卒園するまで)無料とします(表の※印)
「夕延長」「午前保育日延長」については、おやつ代・給食費の実費のみ徴収(表の◇印)
平成31年度より表のとおりの延長料金がかかります。